教育理念PHILOSOPHY

「アドバンス幼児教室」は、有名私立幼稚園・小学校受験専門のスクールです。
従って、受験を成功に導くことを目標にしていることはもちろんですが、単に受験に合格するということだけを目的にはしておりません。受験を広い見識から捉え、真の幼児教育を考えながら将来社会に出てからも役立つ全人格的な教育を目指しております。

それは高い知識に加え、道徳心、倫理観、協調性、積極性、行動力、判断力、創造力など、これからの社会で求められている正に「生きる力」を育成することにあります。実際に、言われたことだけしかできない・やらないという姿勢は、今や社会で求められている頼もしい姿勢とはいえません。
自分で考え、自ら行動し、試行錯誤しながら問題解決を行っていけるような姿が今の実社会では最も求められているのです。実際に私立小学校の中にも机上の学問だけではなく、体験学習や総合学習に重点を置き、そのような教育を目指している学校が数多くあります。
こうしたことを踏まえ、子どもたちにとって生涯役立つ力を育む第一歩を、「アドバンス幼児教室」はお手伝いしていきたいと考えております。本教室の教育理念を充分ご理解頂きご入会下さい。

指導内容GUIDANCE CONTENT

自主性を育む
年齢の各成長段階によって、一人でできることがあります。また一人でできなくてはならないことがあります。しかし、それも訓練をしなければいつまでたってもできるようにはなりません。「自分の着替えは自分でする」「靴は脱いだら揃える」「自分の鞄は自分で持つ」など各成長段階に応じた内容を自分でする習慣を身に付けることが、まず自主性の基礎となります。幼児期にそうした自主性を身に付ける訓練は、小学校に入学してからも必ず役に立つことになるでしょう。
親子で共鳴・共感する体験を
受験に必要なのは生きた知識です。例えばいくら「すずめ」を紙面上で習ったとしても、実際に「すずめ」を知らなければ何の役にもたちません。紙面上では「すずめもぞうも同じ大きさですが、実際は大きさも生き物の種類も性質も全く違うからです。頭でっかちの知識は生きた知識になりません。ですからお教室でたくさんの知識を得ることと同時に郊外に出て親子で様々な実体験をすることを具体的に指導していきます。特に心の知能指数を伸ばすには親子で同じものを見たり聞いたりして共感・共鳴しあうことです。同じ花をみて「綺麗だね」と言い合う一見単純そうに見える、このやり取りの繰り返しこそが、子どもたちの健全な知識、そして健全な心、しいては健全な家族関係を育てていくのです。受験を乗り越えるためには健全な家族関係が最も不可欠とも言えるでしょう。
具体物操作を
長さや量など一見大人からみて単純そうなものでも抽象的な概念は子どもにとって非常に理解が難しいものです。そこで本教室ではできる限り具体物を使用し、実際に手を使って操作したり体験したりしながら体得していくことにこだわり指導しています。
例えば、大きさの異なるコップに入った水の量や、重さで変わるバネの長さ、見えない部分の積み木の数、第三者から見た視点など想像することで答えがでるような問題は入試問題に多数出題されていますが、どれも体験を積んでいなければ想像がつきません。本教室ではそうした子ども達の想像を育てる実体験を数多く取り入れていきます。
意欲を育てる
何事も肝心なのは「やる気」です。これは大人も子どもも一緒ですが、嫌々やっているのと生き生き自主的にやっているのとではその吸収力が異なります。しかし、本来子どもには「学びたい」「知りたい」「やってみたい」という好奇心や意欲が存在しているのです。レッスンの導入には特に力をいれ、そうした子どもたちの学びの好奇心を上手に呼び起こしながら、学ぶ意欲を育てていきます。まずは、「認める」「褒める」指導を徹底し、子どもたちに自信を付けさせます。

教室の特色CLASSROOM FEATURES

指導講師は私立小学校に勤務していたスタッフです。

指導する門田先生 本教室は、本格的な受験専門スクールです。メイン指導講師は私立小学校に勤務していたスタッフです。実際に入試問題を作成していた経験を踏まえ、受験のポイントを押さえながら指導に当たります。また、年に数回元私立小学校校長先生を数名お迎えし、面接指導、願書書き指導、講話などを通して受験に必要な保護者の姿勢についても徹底指導いたします。元教師だからこそ伝授できる入試の極意を保護者の方にはしっかり会得していただきます。

全コース完全少人数制を導入しています。

ピースするアドバンス幼児教室の生徒 本教室は質の高い指導にこだわり、全コース完全少人数制(6~10名)を導入しております。最高の学習環境の中で一人一人の習熟度や個性をよく見極めながら、個々にあった指導を行っていきます。
どんなお子さんにもそのお子さん特有の良さが必ずあります。そして、その個性が素晴らしく伸びる時は子どもが自信を持った時なのです。個性は生涯最高の武器です。集団の中にいてもきらりと光る一人一人の個性を伸ばすことは、必ず将来プラスになることでしょう。そうした一人一人の良さを尊重し、個々が持っている本来の良さを伸ばす指導をしていきたいと思っております。

アドバンスの考える小学校受験の成功とは

真剣に話を聞くアドバンス幼児教室の生徒 受験の最大の目的は入試に合格することだけではありません。本当の目的は、実はその先にある6年間の学校生活にあるのです。従って入学される学校とお子さまの性質・性格が合っているかどうかということにも目を向けなければなりません。入学してから「学校の特色と合わない」「学校が楽しくない」「学校の方針が合わない」などと悩むようでは受験に成功したとはいえません。せっかく親子で頑張って受験をし、入学してから一年ほどで転校していくお子さんも私立小学校の中にはいらっしゃいます。
私立小学校の特色は様々です。各学校によってもそれは異なります。どうぞお子さまが入学してからも目を輝かせて毎日学校に通い、充実した6年間を過ごすことができますよう、お子さまと学校の特色をよく見極め、学校選びをしていただきたいと考えております。その為の学校選び、カウンセリング等、後悔しない受験になるよう知識豊富な専門スタッフが充分サポート致します。
アドバンス幼児教室が考える受験の成功とは、倍率の高い学校へ進学することでも難しい問題が解けるようになることでもありません。一人一人が子供の個性に見合った小学校へ進学すること。そして6年間それぞれの子供達が生き生きと学校生活を送り、更に個性を開花させ、この学校に通えて本当に良かったと思えることです。