息子が年中の秋に小学校受験を本格的に検討し始めました。と言っても当初は具体的な志望校も決まっておらず、「息子の個性を伸ばし、楽しみながら学べる学校に行かせたい」という程度の漠然とした考えでした。幼児教室を選ぶ際にも「お勉強を楽しみながら通えること」を第一に考え、いくつかの教室を見学・体験して決めることにしました。

最初に自宅近くの教室の体験に行ってみましたが、そこは、いわゆる難関校に合格させることばかりを重視し先生もスパルタな印象で我が家の方針に合わないと感じました。次に行ったのがアドバンスでした。その日は橋本先生の授業でしたが、門田先生も来てくださりお話を伺うことができました。門田先生との面談では小学校受験に対する疑問・不安だけでなく、日々の育児のことなど色々とお話させていただき門田先生の温かいお人柄を感じました。また、受験校についても我が家の教育方針や息子に合った学校をご提案くださり、ここなら私達が理想とする受験指導をしていただけると確信しました。そして息子本人や既に通われていたお子様達が授業を楽しんでいたこと、授業後に息子が「楽しかった。また来たい。」と言ったことから、もう他の教室を見て回る必要はないと思い、すぐに入会を決めました。

11月からアドバンスに通い始めたものの、当時我が家は共働きで平日の帰宅時間は18時過ぎ。家庭学習の時間は30分が精一杯という状況でしたので短時間でもとにかく集中してやることを心がけました。(2歳下の弟に妨害されることも度々ありましたが…)
3月に第三子を出産予定だった私は年明けに仕事を退職し、出産までに少しでも勉強を進めておかなければと思っていたところで体調を崩し約2週間入院。退院後も安静が必要で思うように受験勉強を進められず焦りが募りましたが、門田先生とのメールのやりとりでだいぶ気持ちが軽くなりました。出産後は夫が早朝に出勤し夕方早く帰宅する勤務形態に変え、私が下の子たちの世話や家事をしている間に夫が息子の勉強を見るという生活リズムがやっと整ってきました。

小学校受験ではペーパーだけでなく、絵画制作・運動・行動観察・面接と幅広い対策が必要ですが、息子は行動面に課題がありました。この点もアドバンスの先生方が根気強くご指導くださり、家庭でも言い聞かせていくうちに入試直前になってだいぶ成長したと思います。この一年間、息子の課題がなかなか改善されず焦ったり、模試で思うような成績が取れずに落胆したりすることもありましたが、その度に門田先生は的確なアドバイスや励ましのお言葉をかけてくださり助けていただきました。

その結果、私達家族にとって最高の形で息子の小学校受験を終えることができました。小学校受験は志望校への合格が最終的な目標ではありますが、息子にどのような学校生活を送ってほしいか、どのような人に成長して欲しいかなど改めて夫婦で話し合う良い機会にもなりました。

一年間ご指導くださいました門田先生、橋本先生、安間先生、本当にありがとうございました。また、仲良くしてくださったお友達、お母様方にも心より感謝申し上げます。下の子たちの受験の際にも是非アドバンスにお願いしたいと思います。