この度カリタス幼稚園に合格できましたのは、ひとえにアドバンス幼児教室の先生方のお陰です。カリタス幼稚園合格を目指して娘が小さいうちから大手幼児教室に通わせておりましたが、ご信頼申しあげていた先生が急にお辞めになり、教室の善し悪しは先生によると実感していた我が家はパニックに陥りました。しかし、アドバンスに出会えたことは私どもにとって幸運でした。まず、先生との授業を娘が楽しいと言ったこと、門田先生との面談では大手のように情報を小出しにせず率直に納得いくまでお話を聞いてくださったこと、そしてそれまで娘は決して褒め言葉ではない「ご活発」という言葉を複数の先生から頂き不安に思っておりましたが、こちらではそこは伸ばしていきたい所であると言ってくださり、目から鱗が落ちる思いでこちらにお世話になりたいと思いました。

事実、アドバンスでは無理な締め付けはなさいませんでした。今年はお友達も多かったのでみんなで元気に楽しく遊び、時にはお行儀が悪く叱られましたが、娘は先生やお友達が大好きで教室を楽しみにしておりました。知育的なことも大手にひけをとるどころか、記憶の問題は将来役に立つとバンバンやらせてくれました。ただ一つ、先生が大好きで慣れてしまっているからか、挨拶をふざけてしないことがあり気がかりでしたが、そんな時でも先生はきちんとお辞儀をするご挨拶を根気強く返してくださいました。だからでしょうか、面接の折に主人が「本日はありがとうございました」と挨拶すると娘もお辞儀をして「ありがとうございました」と言えたのです。考査では母子分離なので詳しい様子は判りませんが、お友達と楽しく遊べたようで、お帰りの際は先生方へ立ち止まってお辞儀をし「さようなら」と言えました。しなければならないことは解っていたのです。知育的なことより何より、挨拶をきちんとできたことが私どもにとって一番嬉しいことであり、受験とは関係なくしつけたい事の一つでした。

これから受験の皆様、不安にお思いかと存じますがどうかお子様や家族の方をご信頼なさって、無理な締め付けよりこの年齢から始まるしつけの相談のつもりでアドバンスの体験授業をお受けになってみてください。我が家のように良い出会いとなる事を願っております。これまでアドバンスの先生方にご指導頂き心より感謝致しております。どうかこれからも娘の成長を見守ってくださいますようお願い申し上げます。 (母)

幼稚園受験を迎える子供を持つ父親にとって願書の作成と面接という大きな役割があります。「願書の作成」に正解はありませんので、とにかく我が家の入園への思いを書き留めては先生方に見て頂きご指導をいただくという事を繰り返し、提出願書には我が家らしさをしっかり書く事ができたと思っております。「面接」については特にアドバンス教室に感謝を申し上げます。人前で話すことが極端に苦手であり、面接に全く自信がなかった私が、緊張することもなく面接に臨むことができたのは先生方の指導のおかげです。初めは全く話すことができなかった私の為に、繰り返し模擬面接の時間をとっていただき指導していただきました。

アドバンス教室に通わせていただいて、子供への指導に満足していることはもちろんのことですが、幼稚園受験へ臨む親への指導を丁寧にして頂ける教室だと思い、その点に於いても大変満足しています。先生方のご指導のおかげで親子共々学び、成長させていただきました。アドバンスの先生方、模擬面接で協力していただいた先生方に心より御礼申し上げます。(父)