最初は近くの大手のお教室に通っていたのですが、思うように成績が伸びませんでした。そんな時にWEBでアドバンスの存在を知り相談に伺いました。初回、子供に幾つかテストをして頂いた後に、門田先生から「特に問題ありません。大丈夫だと思います」という言葉を頂き、思い切って転塾し春からアドバンスでお世話になることに決めました。

娘は3月生まれのため、言葉の理解も遅く、途中質問の意味がつかめなかったことも多々あったようですが、質問の意味さえわかればやる気も出てくるようでした。なので、やはり適切な指導のもと伸長を図る必要があり、少人数でそうした指導をして頂けたことはとても娘の為になりました。家庭学習も寝る前には、読み聞かせし言語能力の向上に努めました。また子供自身も絵が描くことが好きなので、授業で行われる絵画や工作も楽しみに通いました。

知的の点数は上がったり下がったりで、なかなか伸びている実感は掴めませんでしたが、9月に入り徐々に振幅が小さくなり、平均点数が上がっていきました。8時から18時まで保育園で、帰宅して夕食入浴を済ませると、就寝まで1時間もなく、学習時間がなかなかとれなかったので、苦手な問題を中心に教室からもらったプリントの復習を繰り返しました。

10月の試験直前の個別指導で、先生から「合格レベルまできています。大丈夫ですからいつもどおりに臨んで下さい」との嬉しいお言葉を頂き、落ち着いて考査を受けることができました。最初に先生が「年長は夏に伸びますから、途中伸びていないように感じてもとにかく毎日こつこつ課題を行ってください。絶対花が開くときが来ますから一緒に頑張りましょう」とおっしゃったように、早生まれの子は、受験直前まで伸びる可能性があるので、最後の最後まで諦めずにこつこつ頑張ることが大切だと思います。

アドバンスのお陰で第一希望に合格することができこの出会いに本当に感謝しております。ありがとうございました。