アドバンスに通う前には別の教室に通っていました。ですが、子どもと合わなかったのか、最初のうちは元気に通っていたのですがだんだん笑顔もなくなり、そのうち「行かなきゃだめ?」と聞いてくるようになりました。我が家の受験に対する方針としては、「子どもの気持ちを一番に。無理強いはしない」でした。学校自体も子どもに我慢させてまで私立に行かせたい!とは思っていなかったため、その教室は辞めることにしました。しかし、もし、やはり受験するとなった場合も考えて、家で週に一度10分程度のプリントはさせていました。幸いなことに勉強に対する興味は薄れておらず、家でのプリントは喜んでやっていました。そして、夏休み前に志望校のオープンスクールに参加しました。そこでの体験が珍しいものだったのか、「どうしたい?今から別の教室に通ってみる?」と聞くと、「うん」との返事が子供の口から出ました。そこで体験を受けさせていただいたアドバンスに連絡を取ると、もう時期も時期でしたが、これまで家庭学習で取り組んでいた基礎もあったからでしょうか「大丈夫だと思います」との返事をいただき、通うことにしました。毎週、プリントだけでなく体操やリトミック、創作活動があり、子どもはとても気に入ったようでした。また、夏期講習の最終日に遠足が予定されるなど、勉強だけではなく遊びを通して知識を得るように工夫された部分も多々あり、楽しみながらとても有意義な時間を過ごせたようです。子どもが「早く来週にならないかなぁ、塾行けるもん」とまで言うこともありました。本当にありがとうございました。