私が小学校受験を本格的に考え始めたのは年中の夏頃でした。そこからまずは学校選びよりも先に塾をと考え以前通っていた東京のお教室に年長の夏までお世話になりました。いよいよ、第一志望を決める時期になった頃、親も娘もカリタス小学校の雰囲気や授業内容の魅力に惹かれ第一志望になっていました。

以前の塾はカリタス小学校の受験対策で必要なお話作りや短冊読みのお勉強を殆どしなかったこと、また都内の個人塾で情報量も少なく私自身も不安になり、カリタス小学校に強い塾を探していたところアドバンスに出会うことができました。その時、既に年長の8月。
最初は個人指導からお願いしましたが、本番を二ヶ月後に控えどの程度見て頂けるものか正直不安もありました。

しかし、門田先生は私の些細な疑問や質問にも丁寧に対応して下さり、不安な気持ちもすぐに解消しました。また、娘の雰囲気も「カリタスに合っていますよ」と言っていただき願書提出も間近に迫った中、全てを信頼してアドバンスにお願いしようと転塾を決意しました。そこからは通常の授業に加え、個別指導で娘の苦手な部分や足りない所まで細かく指導していただき、私は授業終了後に納得するまで質問することができ、親子共に安心して本番に備えることができました。

そして、もう一つ。以前の塾では志望校が皆バラバラで、受験は孤独な戦いと感じておりましたが、アドバンスのお母様方と知り合いになり、短期間でしたがとても温かく受け入れて下さり、励まし合って同じ目標に向かって受験に臨めたことも私の中では精神的に本当に楽になりました。

小学校受験を終え、ぎりぎりの中で決断し、アドバンスにお世話になって本当に良かったと心から思います。門田先生から「何故か自然とお子さんにあった学校にちゃんとご縁を頂くものですよ」と本番前に頂いた言葉は今も私の中で印象に残っております。短い期間でしたが、私と娘にとってアドバンスでの二ヶ月間は本当に濃い時間でした。門田先生はじめ諸先生方、本当にありがとうございました。