アドバンスを初めて知ったのは、息子が幼稚園受験を考えた時でした。結局、下の子の出産と重なり幼稚園受験はしませんでしたが、小学校受験を考えた時には真っ先に門田先生を訪ねました。 私立小学校の教育にとても魅力を感じていましたが、息子には中学受験もひとつの通過点として考えていたので、小学校までの共学校が希望でした。そのため、小学校受験では、できれば週に何度もお教室に通って子供に無理な負担をかけたり、ベーパー漬けにはさせたりはしたくないけれども、やるからにはきちんと結果は残したいという思いがありました。

他の幼児教室では考えられませんでしたが、元私立小学校教諭の経験を活かして受験指導をなさっている門田先生の元でならその希望が叶うかも知れない、門田先生についていこう!と決め、スタートしたのは年少の11月でした。8期生の中では息子が一番長くお世話になりましたが、結果だけでなく過程を大切にしたかった我が家にとっては、1つ1つ時間をかけて積み重ねてきたこの2年という時間がとても良かったと思っています。

門田先生は初めてお会いした時からいつも変わらない優しい対応で、その時に必要なことを必要なタイミングで丁寧にご指導して下さいました。息子が製作時に上手くできなくて投げ出して泣いてしまった時や、勉強方法や志望校選びで悩んだ時は、時間をかけてお話を聞いて下さり、息子に合った的確なアドバイスや温かい励ましの言葉をたくさん頂きました。また、受験本番でハプニングがあった時も、息子のことを最優先に考えて下さり、最後まで悔いのないように受験と向き合うようご指導頂きました。お陰様で、私達親子は結果だけでなくその過程も、良い思い出ともなる小学校受験を経験することができました。門田先生との出会いに感謝し、これまでの様々なご指導に心から御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

また、絵画クラスでお世話になった安間先生には絵を描く楽しさも教えて頂き、これからの自信にも繋がりましたし、入ったばかりの時にご指導頂いていた橋本先生には受験直前にもお世話になり、最後まで見守って頂けたことはとても心強かったです。関わって下さった全てのアドバンスの先生方にも心から御礼を申し上げます。

それから、一緒に頑張ってきた8期生のお仲間とは息子も仲良くして頂き、毎回楽しく講習を受けることができました。私もお母さま方には色々と教えて頂いたり助けてもらったりしながら、お互いに合格を喜び合えたことはとても嬉しいことでした。最後に、小学校受験を通して夫婦であらためて息子のことを考え、家族が一丸となったことで、より絆が強くなったとも感じています。アドバンスで過ごした時間を振り帰ると、人生これからの宝物もたくさん頂きました。今は、喜びと共に、4月の入学を家族でとても楽しみにしています。