受験を決めたのは年中の春でした。外国にルーツを持っている子なので公立ではなく私立に行かせたいと思ったことがきっかけです。当時はいわゆる詰め込み式受験塾でした。必死に頑張り、難関クラスまでいきましたが、新年長に入る頃から息子と私の関係は悪化し、息子の精神が壊れはじめました。

このままだと子供が潰れてしまう。という危機感を感じながらも、どうしたらいいかも分からず、毎日詰め込み式で40枚近くやりました。精神はより悪化し成績はビリで、もう受験を諦めようと思っていたその時、以前門田先生にお世話になったアドバンス卒業生を友人から紹介してもらいました。すぐ門田先生に連絡をし、面談をしました。とても明確で安心できるアドバイスを頂き、息子と私は本当に救われた思いで、そのまま入会を決めました。緊急事態宣言の時であったため体験できませんでしたが、一緒に受験準備をしている友達にも紹介し2人で入会しました。

アドバンスの子供は、みんな暖かくて優しくて、以前の塾のようにパチパチ感が全くなく、とても穏やかに過ごせました。門田先生の授業は、焦らずじっくり基礎を固めることで、子供がすんなり理解できるような授業でした。

詰め込み式でやってきた息子は、予想以上にペーパーの基礎ができておらず、パターンを覚えて解くだけだったから、成績が上がらないことがやっとわかりました。原因がわかり、息子との勉強方法もがらりと変わりました。門田先生に教えてもらった内容を徹底的に反復し、まず基礎固めを徹底しました。基礎を固めて、正しい解法を身につけていくことが、あんなにいっぱいペーパーをやっても出来なかった内容がすらすらできるようになるとは本当に驚きました。みるみるうちに、本人にも自信がつくようになりました。

また行動面もきめ細かく見ていただき、考えながら行動することができるようになりました。制作、運動も満遍なく行い、できないところの見直しと、できる事はもっと伸ばしていく内容に、息子はとにかく毎週「楽しい!」と言って心待ちにして通いました。

そして、考査日当日。今まで見たことがない真剣な眼差しをして、自信に溢れた息子を見ることができとても胸が熱くなりました。おかげ様で、一度は諦めていた最難関学校をはじめ、ずっと受けたかった学校を受けられるレベルにまで成長し、ありがたく複数の学校からご縁をいただきました。

門田先生、橋本先生、頑固で手もかかる息子でしたが、ずっと信じて下さったおかげで合格することができました。家族全員先生達には言葉にならない位に感謝しております。本当に救われました。ありがとうございました。