上の息子がアドバンスでお世話になり第一志望校からご縁をいただくことができましたので、今回は志望校選び・教室選びに迷うことなく、兄と同時期の年中秋からアドバンスに入会しました。我が家にとっては2度目の小学校受験でしたが、共働き・下には2歳児もいるため学習時間の確保が難しく、また上の子とは個性も違い、それぞれ違った苦労がありました。

夏頃まで良い結果が出ず、息子に受験は向いていないのではないかと考えたこともありました。やっとペーパーの調子が上がってきたと思ってもまた急降下することもあり、不安は尽きませんでしたが、その都度、先生方から適確なアドバイスをいただき励まされました。

入試当日は息子も私も落ち着いた気持ちで学校に向かうことができました。試験が終わって私の待つ体育館に戻ってきた時、「楽しかったー!!また試験受けに来たいなー。」という息子の言葉に笑いながらも、達成感に満ちた姿に逞しさを感じ、泣きそうになりました。1年間頑張って逞しく成長した息子を誇らしく思い、結果がどうあれ受験に挑戦して良かったと思えた瞬間でした。

数日後、息子に合格を伝えると最高の笑顔!弟と一緒に学校に通えることを兄も喜んでいます。

息子は毎週楽しくアドバンスに通っていました。先生・お友達と学ぶ時間は息子にとってもう一つの保育園という感じだったのではないかと思います。

優しく、楽しく、時に厳しくご指導くださった先生方、一緒に頑張ったお友達とお母様方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。