アドバンスには年中からお世話になりました。それまでは別のお教室に通っていましたが、そのお教室では毎回ペーパーを全問正解するとシールもらえるシステムで、なかなかシールがもらえない娘は自信を失くし、ペーパーに対する拒否反応が日に日に酷くなっていきました。このままでは受験自体も難しいかもしれないと悩んでいる中でアドバンスのHPを見つけました。
 

すぐに体験授業を申し込み、先生とお話させていただいました。娘がやっているプリントなども見ていただき、年中でやるプリントとしては難しく教材の選択が悪いことや娘にとって今一番必要な事を的確にアドバイスしていただきました。私自身もいつも子供を信じて応援したいと思いつつ、なかなか思うようにいかない現実に自信を失くしていたので、「○○ちゃんはできる子です。大丈夫です!」と門田先生に言っていただいた時は本当に救われる思いでした。
そして何より「お教室に行きたい」、「門田先生と勉強したい」という娘のその言葉が決め手となりアドバンスに通うことを決めました。9月から始まる先生との個別特訓も娘は一度も嫌がることなく、本当に楽しく通っていたのが不思議なくらいでした。

それからは基本的な問題を落とさないということを大きな目標にしました。門田先生は娘のペーパーに対する苦手意識がなくなるように、「出来る!楽しい!」と思えることを大切に授業して下さり、娘は少しずつ自信を取り戻していったように感じました。その後も決して順調とは言えませんでしたが、入試直前には親の私達が驚くほど娘に変化があり、この学校に行きたいから頑張ろうという気持ちが育っていました。そして行きたかった2校の学校にご縁を頂くことが出来ました。

アドバンスは一人ひとりの個性を大切に、上から押さえつけるようなことなく、自分で考えて行動できるようにきめ細やかなご指導をしていただけるので、それが合格に繋がったのだと思います。また模試の結果などで不安になることも多々ありましたが、先生はいつも親身になって話を聞いてくださり、常にポジティブな声掛けをして下さったので、私達もどんな結果であれ最後まで諦めずに頑張ろうという気持ちで試験に臨めたのだと思います。

またお勉強もただ受験のためというのではなく、親子の大切な時間と思いながら取り組めるようになったのも門田先生のお陰です。大手の塾ではベーシッククラスと学校別、工作、体操、行動観察などクラスが別れているのでたくさんの授業を取らなくてはいけないのですが、アドバンスでは週に一回の通常クラスと季節講習の中で合格に必要なことが全て網羅されているので、子供の体力を考えても無理なく通えたのではないかと思います。アドバンスは本当にあたたかい教室です。そんな教室に出会えたことに心から感謝しています。門田先生、橋本先生、短い間でしたが本当に有難うございました。